東京バレエ学校校長 飯田宗孝からのメッセージ

【東京バレエ学校生徒の皆様・保護者の皆様へ】

東京バレエ学校は、東京バレエ団付属としてバレエ界に優秀な人材を送り出すこと、それだけで

なく「総合芸術」であるバレエを通じて子どもたちの情操を育み、生徒一人ひとりの人格形成の

一助となることを使命と考え活動してまいりました。

日頃から熱心にレッスンに励んでいる生徒の皆様、そしてご子息・ご息女をお支えいただいている

保護者の皆様へ感謝申し上げます。

世界中がこの未曽有のウイルスと闘っている中で、我々に何ができるか、どうするべきか、日々

模索し続けてまいりました。

しかしながら感染者数は増加を続けており、安倍首相からの緊急事態宣言が発せられる中で、苦渋

の決断ではありますが、生徒の皆様の安心・安全を最優先との考えから、5月6日(水・祝)まで

全クラス休校延長とする判断に至りました。

日々、笑顔でレッスンに通ってくる生徒たちのことを思うと、胸が締め付けられる辛い気持ちに

なりますが、また元気に再開できる日を心待ちにしています。

私自身、この国難とも言える状況の中で、決して怯むことなく一歩一歩活動を続けて行くことが、

未来へ羽ばたく子どもたちへの義務だと思っています。

皆様と笑顔で会える日を楽しみに待ちたいと思います。

東京バレエ団団長 東京バレエ学校校長

飯田 宗孝

2020年4月16日