【重要】2020年度Sクラスオーディションにつきまして

この度は東京バレエ学校2020年度Sクラスオーディションに、全国各地より多数の応募をいただきありがとうございました。

4月19日に開催を予定しておりましたが、日々の感染症の拡大、緊急事態宣言を受け、残念ながらオーディションは取りやめとさせていただきます。
日程を2度延期させていただきながらも開催へ尽力してまいりましたが、現状、十分な練習環境を得られない方も見込まれ、先の見えない状況の中、近日中の開催は難しいとの判断に至りました。

しかし、東京バレエ学校としては、受験生皆さまの意欲を大切にしたいとの思いから、8月22、23日に今回の受験申込者全員を対象とし、Sクラス講師陣による講習会を開催することを決定いたしました。
スケジュール等詳細は後日ご案内させていただきます。

不確定要素の多い状況が続くため、2020年度Sクラスの開講方式につきましては、改めてご案内させていただきます。何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

尚、受験お申込みいただきました皆様へは、事務局より別途お知らせをさせていただきます。

info.school@nbs.or.jp を受信可能設定の上、ご確認いただきますようお願い申し上げます。

 

以下、Sクラス講師 東京バレエ団ミストレス 佐野志織より皆様へのメッセージをお伝えします。

  

バレエを愛し、プロのダンサーになりたいと願っている全国の皆さんへ

今回はSクラスのオーディションを開催することが出来ず、残念に、そして申し訳なく思っています。
Sクラスを受講したいという熱意溢れる皆さんの声にお応えしたく、事態の収束が見込めそうな夏以降に、Sクラスを体験出来るような講習会を催したいと考えています。

今は思うようにレッスンする事が出来ず、歯がゆく思っている方も多いと思います。
ストレッチや筋力トレーニングも大切ですが、このような時だからこそ普段取り組めなかった事にも目を向けていただきたいです。

読書をし、歴史や社会について学び、人々の関わりや心の機微を感じ、音楽を聞いたり、空を見上げて雲の流れや星々の煌めきに身や心をゆだねたりして、想像力や感受性を磨いてみてはどうでしょうか。
この時期に養った人間性や知識、教養の豊かさが、その後のバレエ人生や人生そのものを輝かせてくれることを願っています。
講習会で、皆さんと笑顔で一緒にレッスン出来るのを楽しみにしています。

佐野志織