バレエ学校について

2014年2月21日

施設紹介

明るく広いスタジオ、整った環境の中、豊かな気持ちでレッスンに励むことができます。
全クラスともピアノ生演奏によるレッスンを行っています。
東京バレエ学校のレッスンで使用する本館Aスタジオ(564㎡)は、東京文化会館の舞台より広く、世界でも類をみない規模を誇ります。東京バレエ団のリハーサルでも使用しています。新館Cスタジオ、Dスタジオはそれぞれ面積が260㎡、190㎡と都内のバレエスタジオとしては有数の広さを誇り、天井が5.5mと高く、のびのびレッスンが受けられます。

本館

Aスタジオ

Aスタジオ

広さ約560平方メートル、日本最大級のバレエ専用スタジオ。

Bスタジオ

Bスタジオ

広さ約190平方メートル。

本館エントランス

ズラブ・ツェレテリ氏制作による東京バレエ団の紋章

新館

施設内には、ヨーロッパ風のインテリア、バレエに関する絵画や彫刻を展示し、子どもたちの情操をはぐくみ、本物の芸術に日頃から接することができるようにしています。

Cスタジオ
Dスタジオ
新館ロビー、地下テラス

バレリーナのブロンズ像が並ぶDスタジオ入り口。
B1ギャラリーから望む陽光が差し込む南側地下テラス。

Photos : Kiyonori Hasegawa